atree 黙々木々 blog

木を使ってとりあえず何かする+ 日々のこと少し…

美容院の棚を搬入。お手伝い

棚の搬入

弊社のモノづくり大好きS君が作った棚を美容院さんに搬入。商品棚として使うとのこと。私はパワー要員で駆り出されました。重い…


パイン材

今回はパイン(赤松)材をウォールナット色に塗装。
やはりパイン材だと重みがでてカッコいいです。

SPFから選別

最近はSPFで作った家具などをハンドメイドアプリなどで多く見かけます。SPFとはスプルース、パイン、ファーの略でほとんどがスプルースで構成されていますが少量パインが混ざっています。ホームセンターなどでも見かける事ができます。持った感じがズシッと重いのがパインです。

感想

とにかくパイン重いです…
しかし店主が嬉しそうでよかったー!
またS君には色々と頑張ってほしいです。

www.atree-4011.com

星野リゾートのベッド材

信頼できる業者さんに囲まれているとどんな話も仕事になると感じた今日この頃…

扱えないお仕事…

ここ最近、大変嬉しい事に弊社では扱えないような家具のお仕事や内装工事のお仕事のお話をいただくようになりました。せっかくお話をいただいたので断るという事はせず、新築、リフォームやちょっとした家具制作などは馴染みの信頼できる業者さまを紹介していました。が…しかし…こなしていくうちに話も大きくなっていくもので。。。。

星野リゾートのベッド材

いつもお世話になっている東京の方から星野リゾートさまの展示場のベッド材の加工や家具工事をお願いできないかとの依頼。桧の柱5000本…なにこれ…死亡フラグ…?まぁ、断ろうかと………いや、1人いました。あの先輩に聞いてみよう。

有限会社中信

私の知っている先輩の中でどんな加工もできて家具も作れる…そしていつも「キャパオーバーキャパオーバー!」と言いながらそれ以上の仕事をこなしている中信の宮川先輩に電話。話もスムーズに進み、どうやら中信さんで加工する事に。他にも家具の展示場のお仕事も決めてしまったようで、さすが先輩です。その宮川先輩とのイオンモール東松本店、フードコート内装工事のお仕事も動きだしまして、今月はやる事いっぱいですがやる気も全開で頑張ります☆

オープンシステムの家

お世話になっている設計事務所、響屋さんの手がけるオープンシステムの住宅を案内していただきました。今まで手が届かなかったような無垢の家がお手頃価格で建てられるオープンシステムについてまとめました。

オープンシステム

ざっくり言うと、中間マージンを一切省いた住宅です。下請・卸値といったものが存在せずお施主さまと職人・業者が直接契約します。全ての関わる人が元請なので必然的に低コストとなります。とくに材料関係は流通業者が何重にもなっているのをオープンシステムによって省けるためビックリするような価格になることがあります。

デメリット

デメリットといえば契約書くらいでしょうか。
分離発注の直接契約なので契約書の数が多いです。たくさんサインをしなくてはいけませんが、何百万という単位でコストダウンできるわけですから、我慢しましょう(笑)あとハウスメーカーに比べたら工期が長いです。

業者の立場から

業者間の単価でお施主さまと取引になるので、「他の業者の迷惑になるから」という理由で業者から断られる事もしばしばだそうです。弊社は全然OKです。お客様のことを思うと最良の選択ですしね。

今日はエンドです。ありがとうございました。

初夏の風物詩 ニセアカシアの花の天ぷら

みんな花粉症でくしゃみをしております。
なんといってもニセアカシアが満開なこの季節はどこへ行ってもみんな花粉症です。

ニセアカシアの花を天ぷらに

川辺にも土手にもそこらじゅうにはえていて、皆を困らせているニセアカシアですが、実はデッキやフローリングにすれば欅より堅く土足にも対応できる床に。薪にすれば長持ちする最高級の薪に。そして花や新芽は天ぷらなどにすれば美味しいということでレシピを調べてやってみました。

ws-plan.com

とくに特別なことはしていないので画像もありませんができたのがこれ。

見た目はよくありませんが美味しい!
たらの芽にほんのりとした甘みと香りが+されたようなやさしい味です。
ポイント茎が固いので揚げる前に捨ててしまった方がいいかもしれません。
こんなに咲いているのにもったいない…

おそらく思い込みの力ですが、何年も前にこの天ぷらを食べて以来ニセアカシアの花粉症が治りました(笑)
脳が害ではないと認識してくれたのかもしれません。

ということで今日はえんどです。

ありがとうございました。

www.atree-4011.com

安曇野のタケノスベイクへ

タケスベイク

安曇野の別荘地の現場に行ってまいりました。

帰り道に友人のススメでスコーン専門店タケノスベイクへ。私はスコーンてなに?グラノーラてなに?というレベルでしたがお土産を買って帰ることに。

スコーンは完売だったのでグラノーラを。

人気なんですね。食べたかった・・・

また来てみよう。
takenosubake.jp
何件か携わらせていただいている安曇野の別荘地の物件。
んー…いつかこんな暮らしがしたいなぁ。と近場ながら憧れております。

安曇野の別荘地の利点は山の中なのに、少し車を走らせたら大型のスーパーやコンビニがあり、お洒落なカフェや雑貨屋さん、レストランなどなど…お店が近くにたくさんあるので、長年にわたって便利な生活ができるというのもあるかもしれません。

それより次はスコーン食べよう!午前中に行こう!


www.atree-4011.com