atree 黙々木々 blog

木を使ってとりあえず何かする+ 日々のこと少し…

唐松の壁材とバターミルクペイント

おはようございます、atreeです。


今日は信州を代表する木、唐松に塗装をしておりました!

 

 

【落葉松壁板チャネル】


チャネルというタイプの無垢の外壁です。

表面はラフ仕上げ。

ザラザラして丸鋸の跡がそのまま残っています。

 

このアンティーク感…最高です。

 

これがフローリングのようにツルツルのだと個人的にはかっこ悪いので、あえてのラフ仕上げです。

塗料もよく馴染むので外に使う際はこの仕上げの方が性能的にもいいようです。

 

f:id:akahane-pa:20170430121331j:image

 

バターミルクペイント】


今回はDIYでお馴染みのバターミルクペイントを使って塗装しました。

20色近い色を使うためランダムにカットしての作業。

刷毛の消費…100均の刷毛ですが5本も使ってしまいました。。。。

バターミルクペイントは水に強く外壁にむいているのですが自然素材のみでできていて屋内外どちらでも使えるという事ですごく便利です。

 

【貼る】

 

どんな感じで並べようか模索中……

 

f:id:akahane-pa:20170430121451j:image

 

出来上がったパネルがこちらです。

 

かっこいいのでヘッダーに…(笑)

どちらかというと店舗向けですね。かっこいいです。CAFEといった感じ。

しかし最近ではこういったデザインが住宅に取り入れられているところをたびたび目
撃します。

 

f:id:akahane-pa:20170430121556j:image
【歩く】


娘も気に入ったようでペタペタ……

 

素早すぎて静止画が撮れません……

 

f:id:akahane-pa:20170430130618j:image

 

バターミルクペイントですが、子供の遊具などにも使えるとのこと。

 

色々と楽しみです。

 

今後ともatree 赤羽工業有限会社をよろしくお願い致します。

 

広告を非表示にする